市場ニュース

戻る
2015年10月15日20時53分

【為替】欧州為替:ドル日中安値を更新、米年内利上げに悲観的な見方か


欧州株の全面高が続くなか、ドル・円は売りが強まっている。米年内利上げに悲観的な見方が広がっていることから下落。一時118円07銭まで下げ、日中の安値を更新した。


この後、21時半に先週分新規失業保険申請件数、9月消費者物価指数、10月ニューヨーク連銀製造業景況指数、23時に10月フィラデルフィア連銀製造業景況指数の経済指標の発表が予定される。また、ブラード米セントルイス連銀総裁、ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、メスター米クリーブランド連銀総裁の講演などでの発言が注目される。米利上げ観測がさらに後退すれば、一段のドル売りに振れやすい。


欧州市場で、ドル・円は118円07銭から118円48銭、ユーロ・ドルは1.1428ドルから1.1460ドル、ユーロ・円は135円01銭から135円64銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均