市場ニュース

戻る
2015年10月15日15時01分

【材料】アサヒグループが続落、国内大手証券が来期大幅増益は見込みがたいと指摘

アサヒ 【日足】
多機能チャートへ
アサヒ 【日中足】

 アサヒグループホールディングス<2502>が続落。前日比110円(2.9%)安の3644円まで売られている。
 国内大手証券は同社について、製品ミックスの悪化を背景に飲料事業、豪ドル安の進展で国際事業を主因に15年12月期以降の業績予想を若干下方修正し、目標株価は4200円から4120円へ引き下げられた。レーティングは「ニュートラル」を継続。16年12月期は経営の効率化が予想される食品事業と飲料事業、オセアニアを中心とした国際事業が増益貢献すると見るものの、前期比4%営業増益と大幅増益は見込みがたいと指摘。ビール業界再編の動きが強まる中、同社による大きな一手に期待したい、としている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均