市場ニュース

戻る
2015年10月15日14時49分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に洋ゴム

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の15日14時現在で、東洋ゴム工業<5105>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 この日は反発。14日の取引終了後、鉄道車両や船舶などに使われている防振ゴム製品でも不正があったと発表したが、前日午後に日経電子版などで伝わり急落していた反動から買いが優勢となっている。
 建物用の免震ゴムの性能偽装問題を受けて実施した、緊急品質監査で発覚したもので、子会社東洋ゴム化工品で製造・販売した一般産業用防振ゴム部品で出荷前の材料製造段階で試験をしなかったり、試験結果を改ざんしたりしていたという。問題行為のあった製品は189品番、87804個に上り、過去10年間で18社に出荷していたとしている。免震ゴム問題では、8月に会社側が安全宣言を出していたが、それから2カ月後の新たな不正の判明であり、信頼度の低下やそれに伴う業績への影響は避けられないとの見方もある。こうしたことが売り予想数の上昇につながっているようだ。

洋ゴムの株価は14時47分現在2450円(△55円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均