市場ニュース

戻る
2015年10月15日12時26分

【材料】◎15日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・大成建、清水建などゼネコンはじめ建設軒並み高、国内外で政策の追い風
・ドトル日レスが大幅続落、第2四半期3.9%営業減益を嫌気
・プロパストが一時S高、第1四半期営業利益2.3倍で上期計画を超過
・GSユアサが買われる、トヨタの脱エンジン志向で商機思惑
・メタップスが大幅安、15年8月期は売上高8割増も営業赤字で売りの洗礼
・電通が反発、ゴールドマン証券は「買い」継続 国内外で収益成長続く
・オンリーが4日続伸、16年8月期23.1%営業増益予想を好感
・文教堂HDが急落、15年8月期最終損益は5億5300万円の赤字転落
・HKSが年初来高値更新、国内アフターパーツなど下期に復調し15年8月期業績は上振れで着地
・セゾン情報が4連騰、「HULFT」好調で9月中間期業績は計画上振れで着地


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均