市場ニュース

戻る
2015年10月15日12時09分

【材料】カルソカンセが上げ幅縮小、米系大手証券の新目標株価は1200円に

カルソカンセ 【日足】
多機能チャートへ
カルソカンセ 【日中足】

 カルソニックカンセイ<7248>が上げ幅を縮小。買い気配で始まり、前日比25円高の968円で寄り付いたものの、その後は売り優勢の展開。一時、マイナス圏で推移する場面もあり、943円で前場の取引を終えている。
 米系大手証券では、短期業績は顧客の生産弱含みによるネガティブ影響を受けるものの、固定費削減、北米生産性改善、合理化の積み増しなどで一定のカバーは可能と指摘。設計見直しや材料変更によって収益性を高めた製品が、顧客の新車投入タイミングで採用拡大の見込みのため、収益性改善が期待できると解説。
 レーティング「オーバーウエイト」を継続、目標株価を1150円から1200円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均