市場ニュース

戻る
2015年10月15日12時01分

【市況】ランチタイムの日経平均先物は前日比80円高の18020円で推移、先物も現物も商い閑散


ランチタイムの日経平均先物は前日比80円高の18020円で推移している。出来高は2.3万枚と商いは引続き閑散。買戻し一巡後は18000円レベルでのもみ合いとなっている。なお、前場の東証一部売買代金は1.02兆円と現物市場も商いは少ない。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均