市場ニュース

戻る
2015年10月15日11時38分

【材料】ヤマダ電機---反発、米系証券では投資判断を格上げへ

ヤマダ電 【日足】
多機能チャートへ
ヤマダ電 【日中足】


ヤマダ電機<9831>は反発。メリルリンチ日本証券では投資判断を「アンダーパフォーム」から「中立」に格上げしている。目標株価も395円から590円に引き上げへ。足元の業績は想定を大きく上回っており、業績予想を大幅に上方修正したことが格上げの背景。大量閉鎖による既存店売上回復、粗利ミックスの改善、転貸による閉鎖ダメージの軽減化などが業績上振れの要因と。今期経常利益は従来予想の390億円から510億円に増額修正している。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均