市場ニュース

戻る
2015年10月15日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):オンリー、文教堂GHD、マルマエ、ネクスGなど

■オンリー <3376>  882円  +45 円 (+5.4%) 特別買い気配   09:06現在
 14日に決算を発表。「今期経常は34%増で3期ぶり最高益、8円増配へ」が好感された。
 オンリー <3376> [東証2] が10月14日大引け後(15:30)に決算を発表。15年8月期の連結経常利益は前の期比14.1%減の8.5億円になったが、16年8月期は前期比33.9%増の11.5億円に拡大を見込み、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒オンリーの詳しい業績推移表を見る

■文教堂GHD <9978>  396円  -24 円 (-5.7%) 特別売り気配   09:06現在
 14日に業績修正を発表。「前期最終を一転赤字に下方修正、対純資産で43%の赤字」が嫌気された。
 文教堂GHD <9978> [JQ] が10月14日大引け後(16:45)に業績修正を発表。15年8月期の連結最終損益を従来予想の3000万円の黒字→5億5300万円の赤字(前の期は8億3100万円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。赤字額は前の期末の純資産を42.6%毀損する規模となった。
  ⇒⇒文教堂GHDの詳しい業績推移表を見る

■マルマエ <6264>  558円  -30 円 (-5.1%) 特別売り気配   09:06現在
 14日に決算を発表。「今期経常は38%減益、実質増配へ」が嫌気された。
 マルマエ <6264> [東証M] が10月14日大引け後(15:00)に決算を発表。15年8月期の経常利益(非連結)は前の期比70.6%増の4.3億円に拡大したが、16年8月期は前期比37.9%減の2.7億円に落ち込む見通しとなった。
  ⇒⇒マルマエの詳しい業績推移表を見る

■ネクスグループ <6634>  587円  -30 円 (-4.9%) 特別売り気配   09:06現在
 14日に決算を発表。「12-8月期(3Q累計)経常が赤字転落で着地・6-8月期も赤字転落」が嫌気された。
 ネクスG <6634> [JQ] が10月14日大引け後(19:15)に決算を発表。15年11月期第3四半期累計(14年12月-15年8月)の連結経常損益は8.8億円の赤字(前年同期は1.7億円の黒字)に転落した。
  ⇒⇒ネクスグループの詳しい業績推移表を見る

■商船三井 <9104>  302円  -6 円 (-2.0%)  09:06現在
 14日に発表した「第一汽破綻の特損は262億円で確定」が売り材料。
 第一汽 <9132> の破綻に伴う特別損失が262億円で確定した。9月29日の段階では約250億円を損失として計上の見込みとしていたが、この額を上回った。

■ドトル日レス <3087>  1,809円  -85 円 (-4.5%)  09:06現在
 14日に決算を発表。「上期経常は一転6%減益で下振れ着地」が嫌気された。
 ドトル日レス <3087> が10月14日大引け後(15:30)に決算を発表。16年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常利益は前年同期比6.1%減の52.4億円に減り、従来の2.4%増益予想から一転して減益で着地。
  ⇒⇒ドトル日レスの詳しい業績推移表を見る

■MORESCO <5018>  1,608円  -84 円 (-5.0%)  09:06現在
 14日に決算を発表。「6-8月期(2Q)経常は8%減益」が嫌気された。
 MORESC <5018> が10月14日大引け後(16:00)に決算を発表。16年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常利益は前年同期比5.7%増の11.7億円に伸びたが、通期計画の26億円に対する進捗率は45.2%となり、5年平均の44.6%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒MORESCOの詳しい業績推移表を見る

■メタップス <6172>  2,425円  -65 円 (-2.6%)  09:06現在
 14日に決算を発表。「前期最終は赤字縮小も下振れ着地、今期業績は非開示」が嫌気された。
 メタップス <6172> [東証M] が10月14日大引け後(15:30)に決算を発表。15年8月期の連結最終損益は3.9億円の赤字(前の期は5.1億円の赤字)に赤字幅が縮小したが、従来予想の3.7億円の赤字を下回って着地。なお、16年8月期の業績見通しについては売上高(90億円)以外は開示しなかった。
  ⇒⇒メタップスの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均