市場ニュース

戻る
2015年10月15日08時39分

【市況】今日の日経平均はこうなる~旭化成にロックオン、地合い悪化へ


【大幅安となる】旭化成にロックオン、地合い悪化へ=田代 昌之

円建てCME先物は前日の225先物比225円安の17715円。為替市場では、ドル・円が118円80銭台、ユーロ・円が136円30銭台(8時00分時点)。米10年債利回り低下や米株安などを受けて、続落スタートとなる公算が大きい。225先物は昨日せっかく終値ベースで25日移動平均線を回復したものの、寄付きであっさりこの水準を割り込みそうだ。

昨日の現物市場では、大型株の下げが引続き目立ったなか、三井住友建設<1821>、東洋ゴム<5105>の不祥事が投資家心理を悪化させる要因ともなった。本日は三井住友建設の偽装データ問題に旭化成<3407>の子会社が下請けとして絡んでいたことが判明したことで地合いはより冷え込みそうだ。関連企業が与える指数へのインパクトは限定的だが、日本企業の信頼低下は大きなマイナスとなろう。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均