市場ニュース

戻る
2015年10月14日16時14分

【特集】ケアネット Research Memo(5):国内外企業との業務提携や販売体制強化で通期計画の達成は可能か


■業績動向

(2) 2015年12月期業績見通し

ケアネット<2150>の2015年12月期の連結業績は、売上高で2,200百万円、営業利益、経常利益で200百万円、当期純利益で179百万円を見込んでいる。第2四半期までの通期進捗率は低くなっているものの、前述したように季節要因で下期の売上高は増加する傾向にあることから、計画の達成は可能とみられる。同社では2014年から積極的に進めてきた国内外企業との業務提携による既存事業のサービス拡充や販売体制強化によって、計画達成は可能とみている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均