市場ニュース

戻る
2015年10月13日16時26分

【特集】フォトクリエイト Research Memo(3):複数の領域を横断的に展開し、業界内で優位なポジションを確立


■会社概要

(2)市場規模と同社のポジション

フォトクリエイト<6075>の調べによれば、既存市場であるスポーツ領域や教育、文化、ウェディング領域における写真の市場規模は年間600億円程度と推計され、同社のシェアは5%程度となっている。このうち、スポーツ領域だけで見れば約3割のシェアであり、同社が強い領域となっている。

また、競合状況に関しては既存の写真事業者が多くを占めるが、同社のようにインターネット販売を手掛ける企業も各領域で出てきている。ただ、複数の領域を横断的に展開し、カメラマンの契約数やイベント掲載数などスケールメリットを生かせる規模にまで拡大しているのは同社のほかになく、業界内で優位なポジションを確立していると言えよう。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均