市場ニュース

戻る
2015年10月13日15時31分

【材料】アルバイトタイムス、中間期は増収減益、通期計画に対する営業利益進捗率は43.8%

アルバイトT 【日足】
多機能チャートへ
アルバイトT 【日中足】

 アルバイトタイムス<2341>は引け後、16年2月期中間期の連結決算を発表。売上高は前年同期比11.2%増の25億6200万円、営業利益は同7.5%減の4億3800万円となった。
 既存商品の「DOMO」、「DOMO NET」、「JOB」の販売は横ばいに推移し、前連結会計年度に取得した子会社が発行する合同求人チラシ『求人あどむ』の販売が好調で、関西以西への販路拡大による販売増加、ダイレクトプロモーションにおける顧客獲得も順調に進んだことも寄与した。
 今決算は前年同期比で増収減益となり、通期会社計画に対する営業利益進捗率は43.8%となっている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均