市場ニュース

戻る
2015年10月13日07時15分

【市況】12日のNY市場は上昇


NYDOW  : 17131.86 (+47.37)
NASDAQ  : 4838.64 (+8.17)
CME225  : 18355 (-65(大証比))

[NY市場データ]

 12日のNY市場は上昇。ダウ平均は47.37ドル高の17131.86、ナスダックは8.17ポイント高の4838.64で取引を終了した。コロンバスデーの祝日で主要経済指標などの発表も無く、終日閑散取引となった。明日から本格化する7-9月期決算内容を見極めたいとの思惑から午後にかけて緩やかに上昇に転じたものの、軟調な原油相場や欧州株が嫌気され、上値の重い展開となった。セクター別では、公益事業やヘルスケア機器・サービスが上昇する一方でエネルギーや素材が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比65円安の18355円。ADRの日本株は、富士重<7270>、日本電産<6594>、エーザイ<4523>が堅調なほかは、日東電<6988>、ホンダ<7267>、三住トラスト<8309>など、対東証比較(1ドル120.03円換算)で全般軟調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均