市場ニュース

戻る
2015年10月09日10時23分

【経済】人民元の国際決済システムCIPS:運用開始、国際化は大きく前進


人民元の国際決済システム(CIPS)はきのう8日、第1段階の運用が上海市で開始した。第1段階はアジアとオセアニア、欧州との取引に対応できる。CIPSは国内外の金融機関における元のクロスボーダー決済に不可欠なシステムとなり、決済スピードの向上や効率化につながるほか、元の国際化推進が大きく寄与すると指摘されている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均