市場ニュース

戻る
2015年10月08日13時01分

【市況】13時時点の日経平均は前日比103.32円安、本日決算発表のFリテイがさえない


13時時点の日経平均は前日比103.32円安の18219.66円で推移している。ランチバスケットは売り買い均衡との観測。上海総合指数がじりじりと上げ幅を広げたことなどが意識されて、後場寄り後の日経平均は下げ渋る格好に。一方、マザーズ指数は上げ幅を縮小し800pの攻防を迎えている。

指数インパクトが大きい銘柄では、本日の引けに決算発表を控えているファーストリテ<9983>が本日も弱い。一方、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、東エレク<8035>、ダイキン<6367>、京セラ<6971>などがしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均