市場ニュース

戻る
2015年10月08日10時22分

【材料】シュッピン急落、9月度売上2ケタ増も鈍化傾向でインバウンド関連に警戒モード

シュッピン 【日足】
多機能チャートへ
シュッピン 【日中足】

 シュッピン<3179>が急落、一時前日比92円安の1081円まで売り込まれた。同社は中古品のネット販売および店頭販売を手掛けるが、7日発表した9月度の月次情報で売上高は17億6000万円となり、前年同月比10.1%増と2ケタの伸び率を維持した。しかし伸び率は8月の14.1%増から4ポイント強の減速をみせており、これが嫌気された格好だ。ここ、コメ兵<2780>が訪日客関連需要の伸び悩みで9月の売上高が前年実績を大きく下回り、ストップ安に売られるなどインバウンド関連に警戒感が漂っている。同社にもその投資家の不安心理が波及した格好となっている。

シュッピンの株価は10時21分現在1095円(▼78円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均