市場ニュース

戻る
2015年10月08日09時55分

【市況】日経平均は26円高、ファーストリテイリングは昨日に続きさえない


09時50分時点の日経平均は前日比26.33円高の18349.31円。寄り付き後は利益確定の売りが先行したものの、プラス圏を回復する底堅い展開となっている。一方、昨日指数の重石となったファーストリテ<9983>が本日も弱い動き。規模別株価指数では大型株のみプラス圏で推移している。

東証1部の騰落状況は値上がり775銘柄、値下がり972銘柄。値上がり率上位銘柄は、日本アジア投資<8518>、エコス<7520>、飯田GHD<3291>、竹内製作所<6432>、C&Fロジ<9099>など。値下がり率上位は、さが美<8201>、CVSベイ<2687>、ぐるなび<2440>、コカ・コーラE<2580>、アダストリア<2685>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 775
値下がり数 972
変わらず 140
値付率 99.3%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均