市場ニュース

戻る
2015年10月08日09時52分

【材料】ABCマートが大幅反落、16年2月期最終利益を下方修正

ABCマート 【日足】
多機能チャートへ
ABCマート 【日中足】

 エービーシー・マート<2670>が大幅反落。7日の取引終了後、16年2月期連結業績見通しについて、売上高を従来予想の2295億円から2368億円(前期比10.9%増)へ上方修正した一方、純利益を同258億1000万円から253億8000万円(同4.1%増)へ下方修正したことが嫌気されている。売上高はスニーカートレンドの継続やインバウンド消費を背景に国内既存店の好調が続き、上期の計画が上振れたことが寄与する。一方で、新規出店を当初予定の60店舗から70店舗に増やしたことや、業態変更を伴う改装を積極的に実施することなどが利益を圧迫する。なお、営業利益は407億5000万円(同2.8%増)の従来予想を据え置いた。
 同時に発表した第2四半期累計(3~8月)決算は、売上高1204億3300万円(前年同期比11.5%増)、営業利益238億7300万円(同1.7%増)、純利益146億6400万円(同3.7%増)だった。メンズ、レディースともに、高単価のランニングシューズやスニーカーといったスポーツシューズが好調に推移し、全店売上高が前年同期比7.2%増、既存店売上高が同4.1%増となったことが牽引した。
 また従来、中間・期末各50円を予定していた配当について、中間・期末各60円に引き上げるとあわせて発表したがこれに対する反応は限定的のようだ。これにより年間配当は120円(従来予定100円、前期100円)を予定している。

ABCマートの株価は9時48分現在7150円(▼430円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均