市場ニュース

戻る
2015年10月08日08時23分

【市況】ボリバン中心値(25日)と+1σとのレンジで煮詰まり感も/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 7日のNY市場は上昇。商品価格の上昇や欧州・アジア株が軒並み全面高となったことで、買いが先行。午後になって原油価格が反落したことが上値を抑えたものの、昨日売られたヘルスケア・バイオセクターに買い戻しが広がり、堅調推移となった。ダウ平均は122.10ドル高の16912.29、ナスダックは42.79ポイント高の4791.15。シカゴ日経225先物清算値は大阪比35円安。

 小じっかりで始まった後は、こう着ながらも前日終値を挟んでの底堅い相場展開が見込まれる。25日線が支持線として意識されているが、今後は切り上がりをみせている5日線とのクロスにより、5日線に沿った形での下値切り上げが意識されやすい。ボリンジャーバンドではバンドが収れんしているが、中心値(25日)と+1σとのレンジも縮まってきており、結果的には煮詰まり感が台頭する流れに。18250-18400円のレンジを想定。

[予想レンジ]

上限 18400円-下限 18250円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均