市場ニュース

戻る
2015年10月08日08時14分

【材料】UCS---ユニーグループの金融サービス事業会社

UCS 【日足】
多機能チャートへ
UCS 【日中足】


UCS<8787>は、ユニーグループHDの金融サービス事業会社として、クレジットカード事業、電子マネー事業、保険代理業、リース事業を展開。主力のクレジットカード事業では、国内外の取扱加盟店でUCSカードを通じたショッピング機能を提供。電子マネー事業では、2013年11月よりグループオリジナル電子マネー『uniko(ユニコ)』の発行を開始。利用拠点の拡大でショッピングの取扱高を伸ばしている。金融サービス分野の生活密着型企業を目指す。

足元の業績では、2016年2月期第2四半期(15年3月~8月)決算は、営業収益が前年同期比6.5%増の97.03億円、営業利益が同29.5%増の20.88億円、経常利益が同29.5%増の20.91億円、四半期純利益が同38.9%増の12.67億円とすべて過去最高益となった。営業収益の6割強を占めるショッピング部門が堅調だったほか、電子マネー事業の収益は倍増。クレジットカードの稼働率がカード特典の見直しにより大幅に上昇した。

2016年2月期通期については、営業収益が前期比6.6%増の196.5億円、営業利益が同6.5%増の39億円、経常利益が同6.4%増の39億円、当期純利益が同9.3%増の23.5億円を見込む。若年層に向けた新カード(サンリオの人気キャラクター「マイメロディ」をデザイン)を投入し、クレジット会員の獲得に伴うショッピング事業の拡大に注力する。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均