市場ニュース

戻る
2015年10月07日14時48分

【材料】テルモが反落、国内大手証券は足もとの状況が今下期も継続とみて目標株価を引き上げ

テルモ 【日足】
多機能チャートへ
テルモ 【日中足】

 テルモ<4543>が3日ぶりに反落。後場に前日比95円(2.7%)安の3365円まで売られている。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、同社の足もとの状況は今下期も継続すると予想、カンパニー制導入による効率的な費用投下や、国内での薬剤溶出型ステントの新製品上市による増益効果を考慮して業績予想を増額修正、目標株価を3460円から3880円へ引き上げ、レーティングは「ニュートラル」を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均