市場ニュース

戻る
2015年10月07日14時15分

【為替】東京為替:ドル120円を回復、日銀追加緩和見送りの影響は限定的


日経平均株価が後場切り返し、上げ幅を拡大していること受け、ドル・円は値を戻す展開。足元では120円10銭台で推移している。日銀は金融政策決定会合で現行の金融政策の維持を決めたことで、ドル・円は失望売りが強まったが、影響は限定的。


ここまで、ユーロ・ドルは小動き、1.1261ドルから1.1284ドル、ユーロ・円は135円06銭から135円63銭のレンジ内で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均