市場ニュース

戻る
2015年10月07日12時25分

【材料】アドヴァンが利益確定売りに大幅反落、中間期の営業利益は37%増

アドヴァン 【日足】
多機能チャートへ
アドヴァン 【日中足】

 アドヴァン<7463>が6営業日ぶりに大幅反落。下げ渋っているものの一時、前日比116円(10.7%)安の970円まで売り込まれる場面があった。6日引け後に、16年3月期中間期(4~9月)の連結決算を発表した。
 売上高は前年同期比13.8%増の93億1600万円、営業利益は同37.3%増の29億2100万円で着地した。5日発表の上方修正と同水準。株価は決算期待や上方修正を好感して買われていたこともあり、きょうは利益確定目的の売りが膨らんでいるようだ。
 引き続きファブレスメーカーとしての特性を生かした新規商品の開発・販売を推し進め、顧客基盤の拡大・拡充を図るとともに、業務の改善や経営の効率化に努め、収益向上に取り組んだ。
 通期は期初の見通しを据え置いている。売上高は前期比10%増の192億円、営業利益は同0.2%増の47億円の見込み。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均