市場ニュース

戻る
2015年10月06日15時09分

【材料】ジグソー---ブロックチェーントランザクションを支えるデータコントロールロボットを稼働開始

JIGSAW 【日足】
多機能チャートへ
JIGSAW 【日中足】


ジグソー<3914>は5日、膨大なデータを対象にした完全自動化のためのデータコントロールロボット(DCR)の稼働を開始したと発表。DCRは、多数の自動コンポーネントで構成される同社の自動運用ロボットの総称。今回、稼働を開始したのは、DCR・リアルタイムオートメッセージングとDCR・リアルタイムオートコールの2つのコンポーネント。
DCR・リアルタイムオートメッセージングは、従来メール送信等のやり取りが大半であった重要な通知やお知らせを、同社のpuzzleユーザーすべてに対して、自動判断したうえ自動制御されたメッセージを主要なチャット及びSNSに対して自動配信するコンポーネント。
DCR・リアルタイムオートコールは、従来は人が判断し電話連絡していた業務をすべて自動化し、電話で知らせる事項を自動判断・自動制御し、Text to Speechによって生成された自動音声によるオートコールを実現する。

同社は、IoTデータコントロールに加えて、今後のブロックチェーントランザクションの拡がりを視野に入れ、必須要素であるデータマネジメントの高速化と完全自動化の取り組みを強化していく考え。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均