市場ニュース

戻る
2015年10月06日13時53分

【材料】インフォマート---反落、市場変更発表も公募増資等による希薄化懸念が先行

インフォMT 【日足】
多機能チャートへ
インフォMT 【日中足】


<2492> インフォマート 1309 -58
反落。10月26日付でマザーズから東証1部または2部に市場変更すると発表している。ただ、同時に公募による新株式発行及び自己株式の処分を発表しており、希薄化懸念や需給懸念が先行しているもよう。新株式発行は410万5800株、自己株式の処分は39万4200株、オーバーアロットメントによる売出しは67万5000株となる。手取概算額は約51.4億円で、ソフトウェア開発資金等に充当する。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均