市場ニュース

戻る
2015年10月06日13時08分

【材料】トランザクションが5連騰、15年8月期業績下振れもアク抜け感強まる

トランザク 【日足】
多機能チャートへ
トランザク 【日中足】

 トランザクション<7818>が5連騰。午後0時30分ごろ、集計中の15年8月期連結業績について、売上高を従来予想の109億1400万円から102億5200万円(前の期比1.3%増)へ、営業利益を同7億8100万円から5億3500万円(同17.7%減)へ、純利益を同4億9300万円から2億2600万円(同41.8%減)へ下方修正したが、株価は底値圏にあったことから出直り歩調にあり、アク抜け感もあって引き続き買いが入っている。
 円安による仕入れコストの上昇を吸収するために実施した製品値上げの影響で、売上高が伸び悩んだことや、8月に完全子会社化したゴーウェルの株式取得に伴う取得関連費用について、企業結合に関する会計基準を早期適用し、15年8月期の費用として計上したこと、さらに電子タバコ事業をはじめとする新規事業立ち上げ費用の先行計上などが要因としている。また、ゴーウェルが取り扱うトラベル雑貨をグループの製品ラインアップに加えたのを機に製品評価損失および製品廃棄損失を計上したことも利益を圧迫したという。

トランザクションの株価は13時2分現在494円(△30円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均