市場ニュース

戻る
2015年10月06日11時29分

【材料】しまむらが大幅高で8年半ぶり1万4000円乗せ、東海東京が「アウトパフォーム」継続

しまむら 【日足】
多機能チャートへ
しまむら 【日中足】

 しまむら<8227>が大幅高で2007年4月以来8年半ぶりに1万4000円大台を回復した。15年3~8月期決算は最終利益が前年同期比6%減と低調で発表翌日の9月29日には730円安と大幅な調整を入れたが、その後は急速な戻り足に転じ市場関係者の注目を誘っていた。きょうは東海東京調査センターが5日付で同社のレーティングを「アウトパフォーム」継続、目標株価も1万5500円継続としており、物色人気を後押ししている。同調査センターでは「6~8月期は想定より悪かったものの、過去の膿を出す過程であったとみている。これまでに打ってきた施策の効果が発現し、今期は増益転換するという考えに変わりない」としている。

しまむらの株価は11時23分現在1万4090円(△600円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均