市場ニュース

戻る
2015年10月06日10時47分

【材料】井筒屋が3連騰、販管費削減の取り組み奏功し8月中間期営業利益が計画上振れ着地

井筒屋 【日足】
多機能チャートへ
井筒屋 【日中足】

 井筒屋<8260>が3連騰。5日の取引終了後に発表した第2四半期累計(3~8月)連結決算が、売上高405億3100万円(前年同期比3.1%減)、営業利益8億2700万円(同8.4%増)、純利益3億5900万円(前年同期39億6300万円の赤字)となり、従来計画の営業利益7億円を大きく上回って着地したことが好感されている。衣料品の回復の鈍さや梅雨時期の天候不順や台風などの影響で減収となったものの、販管費の削減を進めたことが寄与した。
 なお、16年2月期通期業績予想は、売上高834億円(前期比2.2%減)、営業利益19億円(同3.7%減)、純利益6億円(47億7200万円の赤字)の従来予想を据え置いている。

井筒屋の株価は10時41分現在71円(△4円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均