市場ニュース

戻る
2015年10月06日10時10分

【市況】10時時点の日経平均は前日比280円高、利食いも出やすく18300円を挟んだこう着


10時時点の日経平均は前日比280.34円高の18285.83円で推移している。米株高の流れやTPP大筋合意を好感した流れから18300円を回復して始まった。その後は利益確定などから18300円を挟んでのこう着が続いている。東証1部の値上がり数は1500を超えており、全体の8割を占めている。

セクターでは鉄鋼、水産農林、鉱業、精密機器、機械が強い。一方でゴム製品が下げに転じてきている。売買代金上位では、トヨタ<7203>、ソフトバンクグ<9984>、メガバンク3行、クルーズ<2138>、ファーストリテ<9983>、キーエンス<6861>、ファナック<6954>などが強い動き。

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均