市場ニュース

戻る
2015年10月06日09時06分

【材料】プリマハムが5連騰、初の中間配実施とTPP妥結が追い風に

プリマ 【日足】
多機能チャートへ
プリマ 【日中足】

 プリマハム<2281>が5連騰、300円台前半のもみ合いを鮮明に上放れてきた。同社は5日取引終了後、15年4~9月期に2円の中間配当を実施すると発表、同社が中間配当を実施するのは初ということもあってポジティブ材料となった。の主力商品であるウインナー「香燻」の売り上げが好調に推移していることで16年3月期最終利益は2期連続のピーク利益更新が見込まれており、これを受けて株主還元姿勢を高める。TPP交渉が締結したことで、食肉の関税引き下げに伴う牛肉や豚肉など原料コスト低下期待も追い風となっている。

プリマの株価は9時4分現在357円(△11円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均