市場ニュース

戻る
2015年10月06日08時35分

【市況】6日の株式相場見通し=米株式の大幅続伸を好感し買い先行

 6日の東京株式市場では、前日の米株式市場でNYダウ平均株価が大幅続伸となったのに加え、外国為替市場でも円安・ドル高傾向となっていることも追い風となりそうだ。
 5日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前週末比304.06ドル高の1万6776.43ドルと大幅続伸。前週末発表された米9月雇用統計の内容が、市場予想を大きく下回ったことなどから、米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げ開始が来年に先送りになるとの受け止めが広がり買いが優勢となった。ナスダック総合株価指数は、前日比73.489ポイント高の4781.264と4日続伸した。
 6日早朝の東京外国為替市場では、1ドル=120円40銭台と、前日に比べて円安・ドル高が進行している。
 日程面では、日銀金融政策決定会合(~7日)、9月の車名別新車販売台数、「シーテックジャパン2015」開幕(~10日)に注目。海外では、EU財務相理事会、米8月の貿易収支、ノーベル物理学賞発表が焦点となる。(冨田康夫)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均