市場ニュース

戻る
2015年10月06日07時11分

【市況】5日のNY市場は上昇


NYDOW  : 16776.43 (+304.06)
NASDAQ  : 4781.26 (+73.49)
CME225  : 18360 (+290(大証比))

[NY市場データ]

 5日のNY市場は上昇。ダウ平均は304.06ドル高の16776.43、ナスダックは73.49ポイント高の4781.26で取引を終了した。先週の雇用統計を受けた年内の利上げ観測の後退が引き続き好感され、買いが先行。世界銀行が中国の15年成長率を引き下げ、同国での追加緩和期待が高まったことからアジア・欧州株も全面高となった。環太平洋連携協定(TPP)交渉が12ヶ国で合意に至ったことも好感されており、終日堅調推移となった。ダウは一時320ドルを超す上昇となった。セクター別では全面高となり、自動車・自動車部品や半導体・半導体製造装置の上昇が目立った。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比290円高の18360円。ADRの日本株は、ルネサス<6723>、野村<8604>、東レ<3402>、三菱電<6503>、日本電産<6594>など、対東証比較(1ドル120.47円換算)で全般堅調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均