市場ニュース

戻る
2015年10月05日14時38分

【材料】ソニーが4連騰でボックス上限ブレークの動き、強気の目標株価設定相次ぐ

ソニー 【日足】
多機能チャートへ
ソニー 【日中足】

 ソニー<6758>が4連騰と戻り足を強めている。8月下旬の急落以降は2700円台と3200円台のゾーンで約1カ月半にわたりボックス圏往来を繰り返していたが、時価はボックス上限に位置しこれをブレークする動きにあり市場の関心を集めている。画像センサーや金融事業が好調、PS4関連も収益に寄与している。特にCMOSセンサーに重心を乗せた経営戦略に評価が高いようだ。9月以降は、メリルリンチ日本、マッコーリキャピタル、クレディ・スイス、ゴールドマン・サックスなど外資系証券中心に概ね強気の目標株価設定が相次いでいることも、足もとの物色人気を肯定化する材料だ。
 
ソニーの株価は14時35分現在3146円(△52円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均