市場ニュース

戻る
2015年10月05日10時06分

【材料】ヤマタネがマド開け上昇、PBR超割安でTPP合意は倉庫需要喚起

ヤマタネ 【日足】
多機能チャートへ
ヤマタネ 【日中足】

 ヤマタネ<9305>は寄り付き大口買いが観測、その後も断続的に物色資金が流入し株価を押し上げている。米アトランタで開かれていたTPP交渉では、参加12カ国が大筋合意に達する見込みとなった。米国からのコメの輸入が活発化することで、倉庫需要が高まるほか、日本からの良質なコメの輸出で需要の裾野が広がるとの思惑も働く。PBR0.6倍台と株式指標面でも割安感が強い。株価は相場全般に引きずられる格好で8月下旬に急な調整を余儀なくされたが、その後は180円を軸に底値圏での三角もち合いが煮詰まっており、きょうは満を持してのマド開け上昇となった。

ヤマタネの株価は10時2分現在185円(△7円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均