市場ニュース

戻る
2015年10月05日09時12分

【材料】ファーストリテが反発、秋冬物の出足好調で9月国内ユニクロ既存店売上高2.6%増

ファストリ 【日足】
多機能チャートへ
ファストリ 【日中足】

 ファーストリテイリング<9983>が反発。前週末2日の取引終了後に発表した9月の国内ユニクロ事業の売上高速報で、既存店売上高が前年同月比2.6%増と2カ月連続で前年比プラスを確保したことを好感した買いが入っている。
 気温が比較的低く推移したことで、新商品を中心に秋冬物販売の出足が好調で客単価が同7.1%増となった。一方、客数は4.2%減と4カ月連続で前年実績を下回った。また、直営店計の売上高は同3.1%増、ダイレクト販売を含む売上高は同3.4%増だった。

ファーストリテの株価は9時11分現在4万9580円(△850円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均