市場ニュース

戻る
2015年10月02日18時38分

【為替】欧州為替:ユーロは安値もみあい、経済指標が下振れも反応薄


今日発表されたユーロ圏・8月生産者物価指数は、前年比-2.6%と、予想の-2.4%、7月の-2.1%を下振れた。これを受け、ユーロ・ドルは1.1160ドル台でもみあっているが、方向感は出ていない。欧州株式市場で、主要株価指数が全面高となっていることから、ユーロの売りは抑えられているもよう。


欧州市場で、ドル・円は120円03銭から120円21銭、ユーロ・ドルは1.1139ドルから1.1168ドル、ユーロ・円は133円85銭から134円08銭のレンジで推移している。

・ユーロ圏・8月生産者物価指数:前年比-2.6%(予想:-2.4%、7月:-2.1%)

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均