市場ニュース

戻る
2015年10月02日11時21分

【材料】日フイルコンが利益確定売りに大幅反落、第3四半期の営業利益は9.2%増の10億6100万円

フイルコン 【日足】
多機能チャートへ
フイルコン 【日中足】

 日本フイルコン<5942>が大幅反落。前日比38円(7.5%)安の470円まで売られている。同社は1日引け後、15年11月期第3四半期(14年12月~15年8月)連結決算を発表した。売上高は前年同期比6.3%増の191億7300万円、営業利益は同9.2%増の10億6100万円で着地した。ただ、前日に決算期待もあって買われており、きょうは利益確定目的の売りが出ているようだ。
 前期まで非連結子会社だったFILCON EUROPE SARLとエスデイアイ・エレクトロニクス・ジャパンを第1四半期から連結の範囲に含めたことも寄与して売上高が増加した。売上高拡大や売上原価率が前年同期に比べ0.3ポイント改善したことが営業利益を押し上げたほか、持ち分法による投資利益が増加したことで経常利益、純利益も増益となった。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均