市場ニュース

戻る
2015年10月02日03時54分

【市況】NY原油:続落で44.74ドル、製造業景況指数の低下、株安で売り勝る


NY原油は続落(NYMEX原油11月限終値:44.74↓0.35)。47.10ドルを高値に、44.63ドルまで下落した。この日発表の中国の9月製造業PMIが持ち直したことによる需要期待や、ロシア軍によるシリアでのIS拠点空爆開始に絡む供給懸念などから、原油の買いが先行した。


しかし、その後、米国の9月ISM製造業景況指数が予想以上に低下したことで、景気の先行きを懸念して株安が拡大する状況に(NYダウ一時210ドル安)、原油の売りが徐々に優勢になった。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均