市場ニュース

戻る
2015年10月01日13時12分

【為替】東京為替:豪ドルは堅調、中国の経済指標に反応


日経平均株価が堅調地合いのなか、豪ドルの買いが続いているもよう。9月製造業PMIなど午前中に発表された中国の経済指標について、「内容はよくなかったものの、速報値を下回らなかったことが好感された」(米銀)と市場ではみられている。これにより、中国と交易関係の深いオーストラリアが注目され、豪ドル買いにつながった。豪ドル買いは、ポジション調整もあり、目先は続くとみる。


ここまで、ドル・円は119円76銭から120円28銭、ユーロ・ドルは1.1145ドルから1.1179ドル、ユーロ・円は133円79銭から134円25銭で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均