市場ニュース

戻る
2015年10月01日12時46分

【市況】日経平均は一段高で17800円に乗せて後場スタート/後場の寄り付き概況


日経平均 : 17830.80 (+442.65)
TOPIX  : 1449.95 (+38.79)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は一段高となり、17800円に乗せて後場の取引を開始。ランチタイムの225先物は前引けにかけて17770円辺りまで上げ幅を拡大させていたが、その後もじり高基調が続いており、現物の後場寄り付き前には17860円まで上げ幅を広げていた。昼のバスケットは買い越しとの観測。円相場は120円20銭辺りと、朝方からは円安に振れて推移している。

 セクターではその他金融、不動産の上昇率が4%を超えているほか、鉱業、精密機器、電気機器、輸送用機器、海運、機械、証券、銀行などが3%を超える上昇となっている。日銀の追加緩和への思惑が高まるなか、やや仕掛け的な流れから、ショートカバーを巻き込んでいるようである。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均