市場ニュース

戻る
2015年10月01日12時04分

【材料】きちりが続伸、国内調査機関は株価は底堅く推移するとの予想

きちり 【日足】
多機能チャートへ
きちり 【日中足】

 きちり<3082>が続伸。買い優勢で始まり、前日比4円高の677円で寄り付くと上げ幅を拡大。きょうの高値で前場の取引を終了した。
 TIWでは、PFS事業の拡大に伴って外食産業としてではなく、情報システム業のバリュエーションが加味される可能性があると指摘。長い試行錯誤を経て、米国進出への本格的取り組みをスタートさせたことや自社株買い・株主優待によって株価の下支えが期待できることから、株価は底堅く推移すると解説。
 レーティング「2+」を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均