市場ニュース

戻る
2015年10月01日11時12分

【材料】ハローズが反落、第2四半期19.2%営業増益も利益確定売り

ハローズ 【日足】
多機能チャートへ
ハローズ 【日中足】

 ハローズ<2742>が反落。同社は9月30日の取引終了後、16年2月期第2四半期累計(3~8月)の単体決算を発表。営業収益は518億4000万円(前年同期比8.5%増)、営業利益は20億2400万円(同19.2%増)、純利益は12億2600万円(同21.4%増)と2ケタ増益を計上したが、株価は前日に2689円の年初来高値を更新していることから、この日は利益確定売りなどに押されている。今年3月に「500品目値下継続宣言」を開始することで、生活防衛企画の充実に注力。また6月には独自の電子マネー機能付きポイントカード「ハロカ」の導入を開始し、7月には全店舗でクレジット決済システムを導入し、利便性の向上に取り組んでいる。
 通期業績は営業収益1000億円(前期比4.5%増)、営業利益36億7200万円(同6.6%増)、最終利益22億2200万円(同5.8%増)の従来見通しを据え置いた。

ハローズの株価は11時11分現在2565円(▼103円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均