市場ニュース

戻る
2015年10月01日10時50分

【材料】大阪チタは小動き、第2四半期最終損益6億円の黒字への修正も買い一巡後目先売りに押される

大阪チタ 【日足】
多機能チャートへ
大阪チタ 【日中足】

 大阪チタニウムテクノロジーズ<5726>が小動き。同社は9月30日の取引終了後、16年3月期の第2四半期累計(4~9月)単体業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の217億円から234億円(前年同期比20.5%増)へ、営業損益を収支均衡から4億円の黒字(前年同期14億6900万円の黒字)へ、最終損益を1億円の赤字から6億円の黒字(同14億3900万円の黒字)へ修正。加えて無配としていた第2四半期末配当を5円(前年同期実績5円)にすることも発表したが、株価は一時前日比100円高の3230円まで買われた後に目先的な売りに押されている。為替水準が円安基調で推移したことに加え、チタン事業で国内向けを主体に販売数量が増加している。

大阪チタの株価は10時50分現在3080円(▼50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均