市場ニュース

戻る
2015年10月01日09時46分

【市況】日経平均は37円高、東証1部値上がりは1061銘柄、値下がりは695銘柄


09時45分時点の日経平均は前日比37.96円高の17426.11円。9月ADP雇用統計を受けたNYダウの上昇で、シカゴ日経225先物清算値は大阪比165円高の17495円となった。これにさや寄せする格好のほか、日銀短観の悪化も想定内で91円高と続伸スタートに。寄り付き直後は前日終値近辺まで下げたが、その後上げ幅を100円に広げる場面も。規模別株価指数では大型株が相対的にしっかりしている。

東証1部の騰落状況は値上がり1061銘柄、値下がり695銘柄。値上がり率上位銘柄は、キムラタン<8107>、クラウディア<3607>、トヨタ紡織<3116>、アダストリア<2685>、HOYA<7741>など。値下がり率上位は、科研製薬<4521>、キャリアリンク<6070>、ワタミ<7522>、ダイヤモンドD<3073>、DCMHD<3050>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1061
値下がり数 695
変わらず 131
値付率 99.5%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均