市場ニュース

戻る
2015年09月30日13時00分

【材料】<後場の注目銘柄>=中京銀、地銀セクターの穴株

中京銀 【日足】
多機能チャートへ
中京銀 【日中足】

 中京銀行<8530>はジリ高歩調にあり、追撃スタンスで妙味大だ。

 名古屋市に本社を構え愛知・三重を地盤とする三菱UFJ系列の地銀で、業界再編思惑のなかPBR0.5倍前後の時価近辺は魅力がある。特に三菱UFJ系では大阪を地盤とする大正銀行が香川県本拠のトモニホールディングス<8600>と来年3月に経営統合する予定で、同社株にも市場の視線が集まりやすい。

 来年5月の伊勢志摩サミットはもちろん、中期的には2027年の品川―名古屋間を結ぶリニア中央新幹線の開業が同社にとって大きな“地の利”となる。地方創生では事業者用融資制度を導入し、活性化にひと役買う構え。国策テーマでも人気素地を持つ。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均