市場ニュース

戻る
2015年09月30日12時49分

【材料】シマノが反発、8月の自転車部品輸出は1ケタ成長、欧州大手は株価下落に要注意との見解

シマノ 【日足】
多機能チャートへ
シマノ 【日中足】

 シマノ<7309>が反発。朝方に、前日比290円(1.7%)高の1万6850円まで買われる場面があった。
 クレディ・スイス証券は、29日に発表された貿易統計で、8月の自転車部品の輸出金額は前年同期比8%増と14カ月ぶりの1ケタ成長となったことについて、「前年秋から増加率が大きく上昇していたため、今後も1ケタ増かマイナス成長に転じる可能性が出てきた」と指摘。自転車部品の輸出増減率はバリュエーションに影響を与えるため、今後のバリュエーションの低下による株価下落には要注意との見解を示している。現時点で、シマノのレーティング「ニュートラル」、目標株価1万7000円を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均