市場ニュース

戻る
2015年09月30日12時17分

【材料】◎30日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・データアプリが急反発、電力自由化に向けたEDIソフト「ACMS」を提供
・東応化が一時9%高、ドイツ証券は新規「バイ」に 目標株価3800円
・東建コーポが4連騰、9年ぶりの9000円大台回復
・ソニーが急反発、米系有力証券が目標株価4200円で投資判断再開
・三洋化成が反発、マレーシアに高吸水性樹脂製造の新会社を設立
・航空機関連が軒並み高、ボーイング向けなど増産効果に期待
・カイオムが急反発、Trop-2抗体のカナダでの特許成立を好感
・ブリヂストンが3日ぶり反発、高耐圧性の水素充填用ホースを販売
・ジグソーが大幅4日続伸、FFRIと事業・販売提携
・平和堂が4連騰、業績好調で買い続き5日・25日線GC示現



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均