市場ニュース

戻る
2015年09月30日10時50分

【経済】(中国)上海総合指数は反発でスタート、買い戻しが優勢


30日の上海総合指数は反発でスタート。前日比0.48%高の3052.84ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時38分現在、0.45%高の3051.92ptで推移している。前日の大幅下落を受けた反動から買い戻しが優勢。また、信用取引残高が大幅に縮小しているとの報告も、相場の乱高下懸念をやや後退させている。ほかに、政策期待も引き続きサポート材料となっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均