市場ニュース

戻る
2015年09月29日20時49分

【為替】欧州為替:ポンドは買い続かず、買い材料乏しい


ポンド・円は東京市場終盤から買い戻しが強まり、一時182円53銭まで上昇した。ただ、長続きせず、ポジション調整にとどまったもよう。足元は181円60銭付近で推移している。ポンド買いの手がかりが見当たらず、目先は売りに押される展開を予想する。


なお、17:00に発表された英・8月住宅ローン承認件数は71000件と、予想の69800件を上回ったが、相場への影響は限定的だった。

・英・8月住宅ローン承認件数:71000件(予想:69800件、前回69000件←68800件)

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均