市場ニュース

戻る
2015年09月29日13時31分

【材料】東洋水産が反落、米系大手証券は通期営業利益予想と目標株価を引き上げ

東洋水 【日足】
多機能チャートへ
東洋水 【日中足】

 東洋水産<2875>が反落。売り優勢で始まり、一時、前日比90円安の4395円まで下落。現在もマイナス圏で推移している。
 モルガン・スタンレーMUFG証券では、16年3月期上半期営業利益は、会社計画と同水準の125億円を想定。下期は、受注好調な新商品「マルちゃん正麺カップ」の寄与を見込み、16年3月期通期営業利益予想を274億円から292億円(会社計画は280億円)に引き上げ。
 レーティング「イコールウエイト」を継続、目標株価を4100円から4500円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均